忍者ブログ

ちゃかろぐ☆

アナログゲームにハマってます。

   
カテゴリー「Warhammer40k」の記事一覧

テンペトゥス買った。

嫁の田舎に行く事になったので、そのついでに近所のウォーハンマー取扱店へ。

Twitterのタイムラインでちらほら見かけて「カッコいいなぁ」と思ってた「アストラミリタルム テンペトゥス サイオン」を買いました。



僕の40kメインアーミー「ウルトラマリーン」とは厳密には違う陣営なのですが、大きなくくりの「帝国」って事で言えば同じです。

パワードスーツ着込んだスペースマリーンは戦闘の為に作られた強化人間で、アストラミリタルムは通常の一般兵になるのかな?

小規模戦用のキルチームでも使えるしカッコいい。何より比較的価格も安い。買わない理由がない笑



キルチームコアマニュアルを見ながら、ポイント計算して装備を選びました。ペイントも開始して、まだ途中ですがとりあえずこんな感じ。

コレでも100ポイントには、まだまだ余裕があるのでもう一箱買ってスペシャルウェポン増やしてもいいかな。

キルチームのスキタリも編成変えたいのでレンジャー1箱追加したいし、40kでのメインアーミーも強化したい。。。

さて。。。頑張って働くか。

拍手[0回]

PR

スナイパー塗装

放置気味だったスナイパーを仕上げにかかります。



クロークを都市迷彩にしました。迷彩柄をネットで探して、マネして塗ってみたけど意外と良い感じ。



続いてベースデコ用に買った草を使ってみます。

ベースに木工用ボンド塗って、草の入ったケースに突っ込んで、余分な草をトントンして落とした後、尖ったピンセットとかでツンツンして植えました。



以前使った鉄道模型用の草より硬めで使いやすい。
コストパフォーマンス高めな気がします。



ミニチュア自体のペイントはこだわりだすとキリが無い。下手したらずっと1体を塗り続けるハメになるので、とりあえず草を植えると何かもぅ完成した気がします。

拍手[0回]

【KillTeam】お出かけセット

ダイソーに売ってる300円のクリアボックスを、キルチーム お出かけセットにしてみた。



さすがにコアマニュアルは入りませんが、それ以外の最低限のアイテムが入ってます。コレであちこちに出張出来ます。



一番上にミニチュア用スポンジ。キルチームで使える平均的なサイズのミニチュアなら10体入ります。

とりあえず組んでみたジーンスティーラーカルトと、メインで使う予定のスキタリを合わせてキッチリ2勢力分入れてますが、ショップなどで遊ぶなら対戦して下さる方も自分のミニチュア持ってるだろうから、現地で再編成する事も考えて、ジーンスティーラーを外して追加で別装備スキタリを詰め込んでも良いかも。



インチ定規とカード類。そしてコレもダイソーに売ってるコンテナ風ボックス2つ。コレはテレイン(障害物)にもなるので、急遽テーブル上でのキルチーム にも対応可能!



コンテナ風ボックス開けると、インチメジャーとダイスとトークン。今後、コマンダー参戦に伴いもっと詰め込む必要が出てくると思うので、必要に応じて入れ替えたり圧縮していこうと思います。

拍手[0回]

【KillTeam】スキタリ編成

ヴァンガード5体とレンジャー5体でキルチーム用スキタリ組みました。色々考えた結果、スターターセットのサンプルチーム通りに組みました。

サンプル通り組んどけば、セットに入ってるキャラクターカードもそのまま使えるしね。

胴体を組み間違えたり、頭部を違うのつけたりしてますが、ポイント的には問題無いと思います。




部隊を率いるのはヴァンガードアルファ。
下の写真の前列中央の頭にトサカついてるヤツ。

今までほぼウルトラマリーンばかり組んでたので、スキタリのパーツの細かさにビビりました。この数だから大した事無いけど、大規模な40kでメインアーミーとしてスキタリをチョイスしてる人は、よほど繊細に扱わないとちょっとした事でバラバラに粉砕すると思う。



では早速、レンジャーをペイント。



公式設定カラーは無視して、黒立ち上げからのスピードペイントを心がけてみた。普段に比べたら色数も絞ってるし、重ね塗りの回数も極端に少ないので、めちゃめちゃ早く仕上がりました。

あまりゴテゴテ塗らない方が塗膜が綺麗な気がします。これくらいが丁度良いのかなぁ?



続いてヴァンガード。アルファだけ鎧は金でコートは赤にした。目の部分は発光してる様な感じにしたかった。


アルファってのは、ウルトラマリーンで言うところのサージェントなのかな?分隊長の割には豪華にし過ぎたかなぁ。

もう少ししたらキルチーム拡張でコマンダーってのが出るらしい。それで今まで編成出来なかったユニークキャラたちを組み込めるらしいので、今後のキルチームも更なる盛り上がりを見せてくれそうですね。


最後に自作背景と共に。



そろそろ手狭になって来た。キルチームのスターターに入ってたテレイン組んだら、コイツの出番も減るかもですね。

拍手[1回]

キルチーム スターターセット

本来のウォーハンマー40kは、「大軍勢が盤面でぶつかり合うミニチュアゲーム」なんですけど、プレイ時間はもちろんの事、プレイスペースもそこそこ必要なんで、日本の住宅事情ではなかなか大変なんですよね。

そんな中、今年の7月末に発売された小規模戦用の「キルチーム 」が、主に公式ストアを中心に異常な盛り上がりを見せてます。

本来の40kのルールとは少し違って5体程度のミニチュアからゲームが遊べて、編成の仕方も少し違うんで、専用のコアマニュアルが必要になるんですが、盛り上がりが半端なくて現在はコアマニュアルが入手困難な状況。

次の入荷まで待つって手もありますが、我慢出来ずに「もう一つの入手方法」に手を出しました笑



でで〜ん!!

キルチームスターターセット!!

発売日からコアマニュアル入りのこのボックスを買うか、最低限必要なコアマニュアルだけを買うかで迷い続けてる内に、コアマニュアルが入手困難になり、スターターセットも各地で品切れが目立ち始めた。

公式ストアでは、連日遊んでる人たちで溢れてるみたいなので、その内に増産されるだろうけど、待つのが苦手なのでとりあえず確保。


前置きが長くなりましたが開封の義を開始します。



まずはスキタリ陣営のミニチュア。実は40kを始める際、コイツらとスペースマリーンとでかなり悩んだ。ミニチュアが超カッコいいんですよね。

良い機会なので僕のキルチームはスキタリで行こうかな。

レンジャーとヴァンガードの2種類を選べるらしいんですが、「どちらかで統一する」か「2種類混合する」か迷うなぁ。しばらくコアマニュアルと相談してみます。



相対する陣営はジーンスティーラーカルト。コイツらにはあまり興味が無い笑

スキタリもジーンスティーラーも10体ずつ作れると思うんですが、それぞれの陣営別売りで買うと、各6,000円くらいするんじゃないかな?多分だけど。



続きまして、今回のセットを超絶お得パックにしている要因の一つがこのテレイン(障害物)です。これだけ別売りで1万円以上するんじゃなかろうか。戦場の雰囲気を出すだけじゃなくて、盾にしてゲームを有利に進める事も出来ます。

組むの大変そう(;´д`)



まだ開けてないけど、キャラクターカードや戦略カードとか。戦略カードは2千円ちょっとで別売りしてたと思います。その他、ダイスや簡易メジャーとか。



そして今回のセットを買った一番の理由、現在入手困難なコアマニュアルです 。この本だけあればとりあえずキルチームは出来ます。

この本だけで定価5,800円なので、内容物の単品価格を合算すると、もはや意味不明なほどお得感があるセットになります。

ここらがゲームズワークショップマジック。
一般的な金銭感覚が壊れる音がします(@q@




各陣営解説の冊子とか組み立て説明書。プレイにあると便利なトークンやゲームボード。別に無くても遊べるし、ショップで遊ぶなら貸してもらえます。


以上がキルチームスターターセットの中身です。

慣れてくると30分程度で遊べるらしい。使えるミニチュアが限られてて、この間買ったターミネーターは使えないらしいですが、今度の拡張で更に上位のミニチュアが参戦可能になるとの噂が。。。詳しくは調べてないのでよく分かりません。

とにかくこのセットあれば、ウォーハンマー知らない友人たちを誘って軽く遊べますね。流石にお家ハンマー40kする為に、ガチで2アーミー揃えるのは大変だし。

キルチームをちょこちょこ遊びながら、大規模な40kデビュー目指します!

拍手[2回]

スナイパー追加

地味に我が軍強化中です。

今回追加したのは、低コストながら長距離から敵を狙撃出来る有能ユニットのスカウトスナイパー。

大規模戦の40kだけじゃ無くて、小規模戦のキルチームでも、かなり活躍出来るユニットみたいです。



特に5人中1人だけ装備できるミサイルランチャーが結構出来る子らしくて、ゲームになると真っ先に敵から狙われる程だとか。。。お店にいたベテランプレイヤーさんが教えてくれました。

見た目とお値段だけで選んだんですが、ベストチョイスだったと褒められるとテンション上がるよねー。


家族が寝静まってから、とりあえず組み始めたんですが。。。。



どうやらパッケージの組み方と説明書の組み方が微妙に違うみたい。。。それだけじゃ無くて、武器やその他武装を自分で選んで組まなきゃいけない。

今までイージービルドタイプばかり組んでたので少し焦りました。

変な風に組んじゃってゲームで使えなかったら困るので、あちこちでベテランさんに聞いてみたところ、説明書が間違えてる事は「ウォーハンマーあるある」らしいです笑



説明書は無視してパッケージ通りに組みました。ベースを軽く塗ってみたけど、この時点でかなりカッコいい。


少しでも分からない時は、先輩に話を聞くのは大事ですね。何でもかんでも聞いたら怒られそうって思ってたけど、 ウォーハンマーの先輩プレイヤーの方々は、新人プレイヤーにかなり親切丁寧な手ほどきをしてくれる。

先輩方が上手くおだててチヤホヤしてくれるから、ついつい調子に乗って沼にダイブしちゃうんだよね〜笑

拍手[1回]

スペースマリーンヒーローズ2

日本限定シリーズのスペースマリーンヒーローズ第2弾。前回は普通のマリーン達でしたが、今回はターミネーターアーマーを装備してる厳つい人たち。



しかも赤いアーマーカラーのブラッドエンジェル戦団がテーマ。こんな感じでシリーズごとに戦団を渡り歩いていくのかな?

次はダークエンジェルかな?個人的にはキルチームで使いやすいヤツを出してくれると嬉しい。グレイナイトが良いなぁ。

とりあえず開封の義。
関係ないかも知れませんが、前から順番に開封していきます。もし箱の順番が統一されているのなら、バラで買う時に参考になるかも知れないし。


◼︎1箱目


いきなりシークレットのキャプテンでした。コイツは単騎で戦場に立てるので、バラでこれ引いたら即戦力に投入出来ますね。

◼︎2箱目


◼︎3箱目


4箱目


◼︎5箱目


◼︎6箱目


以上です。

今回のテーマがブラッドエンジェルなので、赤いアーマーが基本カラーなのですが、僕はウルトラマリーンカラーでペイントします。

しかし単騎で戦場に立てるキャプテン以外の他5名でチームを組む事はルール上無理らしいので、コイツらを戦場に投入するには、編成を改めてちゃんと考えなきゃいけないみたい。

更に前回のシリーズ1と違い、小規模戦のキルチームに出撃も出来ないので、ゲームの事を考えるのならコレは必要無かったか。。。
でもバチクソカッコいいんだ造形が。。。



チラッと聞いた話では、ベーシックペイントセットに入ってる旗持ちと、今回のシークレットのキャプテンは、そのまま戦力に投入出来るらしい。後の5人をどの様に使うかが悩みどころですね。


まぁとりあえずはウルトラマリーンカラーで全部塗って、ゲームの事は後で考えようか笑

拍手[1回]

ベーシックペイントセット

高槻の模型屋タギミさんで予約してたスペースマリーンヒーローズ2ベーシックペイントセットを入手。

ウォーハンマーだけじゃなくて、シタデルカラーをこれから始めたい人に超おすすめな商品です。



1色500円以上するシタデルカラー12色とスタートブラシ、更にコレでしか手に入らないミニチュア1体ついて5,000円とお買い得です。


では開封の儀をとり行います。



箱を開けると出てくるのは、招待状とキャラカードとデカール。そしてペイントガイドや資料の冊子。

招待状は前回のスペースマリーンヒーローズ1の時にもお馴染みの「持っていけばお近くの公式ストアでペイント体験出来ますよ」ってヤツ。コレ無くても出来ますけどね笑

デカールは今回のスペースマリーンヒーローズ2のブラッドエンジェル用です。他のメンバー分も入ってます。僕はウルトラマリーンで塗るので、コレは必要無いかな。

キャラカードは前シリーズでは、なんちゃってキャラシートでゲームとは無関係だったんですが、今回はどうやら簡略化されたゲームが公式ページに上がってて、それで必要になるみたい(?)

詳しくは見てないので興味がある人は調べてみてください。



冊子を取り出すとミニチュアのランナーやカラーや筆。

この箱に必要なカラーや筆も詰め込んで持ち運び出来そう。公式ストアやあちこちのペイント可能なお店に持って行けるのは有難い。



↑コレが入ってるカラー12色。ベース3色にレイヤー6色にシェイド3色。普段から結構使える色が入ってます。とくに金色(RETRIBUTOR ARMOUR)は一発で金が発色する超絶おすすめカラー。このセットに青と黄色のベースカラー追加すれば、大体の物がペイント出来るんじゃないかな?

このカラー12色だけで、今回のセット定価は余裕で超えるので、今からシタデルカラーペイント始めたい人はコレ買っといて、後で必要になった色を追加していく感じで、かなりお得に始められると思います。



そしてスタートブラシと専用のミニチュア。筆は正直言ってシタデルである必要は無いと思います。

僕がおすすめするのは、タミヤモデリングブラシプロ2とウィンザー&ニュートンです。両方とも模型屋さんで置いてると思います。ウィンザー&ニュートンは水彩画用なので画材屋さんにも置いてました。



サクッとモデリング。イージービルドバージョンなので接着剤無しで組めますが、僕はバッチリ接着しました。旗持ち始めてなので、どんな配色にするかをこれから考えます。

いゃあ〜この趣味は楽しいなぁ〜。
お金は有り得ないスピードで消えていきますけど笑

拍手[1回]

家族旅行ついでに

先日、家族で長島スパーランドに行ってきました。
その家族旅行中、息子たちがホテルでお昼寝した隙に、ボードゲームやウォーハンマーを取り扱ってる魔王の森さんに突撃しました。



店内にはウォーハンマーのキルチーム(小規模戦用ゲーム)や、その他ボードゲームをプレイしてる人達でいっぱいでした。

店長さんも忙しそうだったんですが、丁寧に色々教えてくれて楽しかったです。

手ぶらで帰るのも勿体ないので、以前から欲しかったイージービルドのドレッドノート買いました。



このいかにも兵器ですっ!て雰囲気がたまらんです。

その後、なんやかんやの家族サービスをこなして帰宅。


家族が寝静まった後で、コッソリ組み立てを開始。



さすがイージービルド!あっという間に組み立て完了しました。ボディ前面の装甲の中にも細かな造形がされていて、ドレッドノートが「棺桶」と言われてる意味が分かりました。

両腕の肩の部分と腰の部分がクルクル回るので、自分の好みの角度に調整出来ます。

このままペイントするつもりだったけど、そこそこ過密スケジュールな家族旅行から帰った後だったので、眠すぎてさすがにオッサンには無理でした。




そして日は変わりますがペイント。



普段のミニチュアの何倍ものサイズなので、ペイントにも時間がかかると思ってたんですが、細かな作業が少ないのでバシバシ色置いたら、これまたあっという間にいい感じ。



唯一、細かい作業したのがここ↑かな。
とは言え、いつものミニチュアに比べたら対して細かくないので凄い楽でした。



最後に、僕の所持してるスペースマリーンたちの中に混ぜてみた。なんかソレっぽくなって来た気がする笑

実はこの中で一番デカいドレッドノートが、一番ペイント楽だったと言う不思議。普段のペイント作業に、たまに大きめの兵員輸送ビーグルやロボなんかを挟んでやると、気分転換になって良いかも知れませんね。一気に兵力上がった感じもするし。


今回、家族旅行ついでにウォーハンマーやミニチュア取扱店を探したり、可能であれば隙を見て突撃してみるのも、意外と新鮮で楽しい事が分かりました。

今度は店長さんだけじゃなく、そのお店の常連さんたちとも積極的に話してみようかな。


拍手[1回]

ストア神戸三ノ宮店

7月14日にウォーハンマーストア神戸三ノ宮店がオープンしました。




そのオープンの日、限定商品の販売があったみたいなのですが、土曜日は仕事なのでオープン当日には行けませんでした。。。

その前の週のなんば店1周年記念も限定商品あったみたいだけど、今回も限定品は手に出来ない宿命なのだと諦めていたところ。。。



神戸在住でウォーハンマーを全然知らない友人が仕事終わりに寄って、限定品を確保してきてくれましたぁぁぁ!!マジ感謝!!


ターミネーターキャプテンらしい。
コレは普通のキャプテンとは違う?ターミネーター部隊つくる必要があるのかな?うむ、僕も全然分からんが、とにかくはじめての限定品入手にテンション爆上がり。

しばらくこのまま飾っとこ。

拍手[0回]

最新コメント

[06/01 ちゃか]
[03/26 汁]
[05/06 ちゃか]
[12/17 NONAME]

プロフィール

HN:
ちゃか
Webサイト:
性別:
男性
趣味:
ミニチュア
自己紹介:
Twitter始めました→@chakalogmini
Copyright ©  -- ちゃかろぐ☆ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]