忍者ブログ

ちゃかろぐ☆

アナログゲームにハマってます。

   
カテゴリー「Warhammer40k」の記事一覧

9版発表!

https://youtu.be/B9V0bOB8sXQ

ついに来ました!ウォーハンマー40k版上げ発表!!第8版からウォーハンマーを始めて、初の版上げ発表です。

こんなにもテンション上がるものだとは思いもよりませんでした。テンション上がりすぎて、友達にLINEしまくり、仕舞いには誰からも既読スルーされる始末。

そりゃそうでしょう。送った友人たちはウォーハンマーの事すらそんなに知らないのだからww

とにかく誰かに伝えたかったんですよ。
久々に興奮してますよってね★



まぁそれはひとまず置いておいて。。。
今回の発表で分かった事を、一部憶測と期待を交えながら書かせて頂きます。


発表されたのが英語なので、全部を正確に把握出来ている訳じゃありませんが、ムービーやコミュニティ見る限りではスペースマリーンシスターネクロンが軸になる様ですね。

スタートセットが出るとするならば、スペースマリーン対ネクロンになのかな?

そして、現在発売されているコデックスやその他の書物はそのまま使えるとの事。これは非常にありがたい。僕はまだ数回しかゲームしてないしw

あと当然ですがポイントは変更されるみたいです。



更に日本語版発売決定
コレはみんなが待ち望んでいたルールブック日本語化と捉えてよろしいのでしょうか?そうなると僕は片っ端から布教活動を開始しますよ?




さて、↑の写真をご覧下さい。
恐らく9版に上がるにあたってのスペースマリーンの新造形です。

まずアサルトインターセッサー(10人)。恐らく近接に特化したプライマリスインターセッサーっぽい。

次にパワーソードとシールド持ってるヤツはオナーガード(5人)かなぁ?

そして新造形チャプレインサイカー、旗持ちのエインシェントらしき人が見えます。

ボルターかフレイマーか(メルタガンみたい)を持ってるのは デヴァステイター(3人)でしょうか。コレはグラヴィスアーマーかな?

最後に一番みんな気になってたバイクに乗ったプライマリス(3人)。バイカーは冷遇されてきたと言われ続けてました。かなり昔のモデルのまま使い古されて来ていたのですが、ここに来て遂にプライマリス化を果たした。コレは衝撃情報ですね。

恐らく上の写真には24人の新造形ミニチュアが見えるのですが、コレが9版のスタートセットのマリーン なんじゃないかな?

8版のダークインペリウムのスペースマリーンが22体だったと思うので、ちょうど良い感じの頭数ですよね。


今後も情報を要チェックですね。
▶︎ゲームズワークショップ

拍手[1回]

PR

アレの間

外出制限の中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

我が家は、所持してるアナログゲームが大活躍しております。TVゲームもSwitchをフル稼働させ過ぎて、コントローラーが片方ぶっ壊れました。

そんな中、日本橋のミニチュアショップY&Yさんと秋葉原のボビーショップArrowsさんコラボ企画「アーミーズ・オン・アレの間」が開催中です。



Twitterのハッシュタグで「#アレの間」とつけて、この自粛の間にホビーをみんなで盛り上げようと言う企画です。

僕は新規アーミー500ptは無理そうなので、今のところ中途半端なミニチュアを完成させていく形で「アレの間」に参加させて頂いています。お陰で僕の趣味も何の問題なく充実しております。







ずっと触ってなかったケイオスカルティスト13人を塗り塗り。まだもう少し触る予定です。



そして僕個人として、最近流行のビデオ通話を使いペイント会をやろうと画策中。ペイントだけじゃなく、仕事や手芸にお絵描きに勉強なんかを、複数人で雑談しながら出来れば楽しそう。

あまり頭数多いと煩いと思うので、まぁ3〜4人くらいが理想的かなぁ。今、お手伝いしてくれる人たちと実験を兼ねて実際にやっています。

慣れてきたら、不特定で募集かけてみようかな。普段ではあり得ないくらいまとまった時間があるので色んな事を試してみようと思います。

楽しみが膨らみます。

拍手[1回]

初戦車!



我が軍に初の戦車「リパルサー」が投入されます
トループ(一般歩兵)なら10人まで積んで、前線に一気に運ぶ事が出来ます。

火力もそこそこで壁役としての硬さも十分。
一気に前線へ行き、敵のヘイトを集めながら高い火力で、敵の主力を壊滅へ追いやります。。。多分w

火力が更に高いけど運搬人数が少ない戦車と迷ったけど、お値段的にお安いこっちにしておきました


買ったのは3月頭だったかな?(忘れた)けど、外出自粛を機にチマチマ作ってます。



武装は出来るだけ高火力のモノを積んでます。ポイントは高くなるけど、相手のビーグル(車両)を破壊する事も念頭においておく必要があるかと。



ウルトラマリーンのメインカラーで塗装中。過去最大の塗面なので、今までと勝手が違いますが、これはこれで非常に楽しい。

お仕事がかなりお休みになり、息子たちも学校も保育園もお休みしているので、ゆっくりじっくりコレを仕上げながら、今回の騒動をやり過ごします。


皆様もお体にはどーぞお気をつけて。
大変な時期だとは思いますが、こんな時だからこそ出来る趣味や仕事のやり方があると思います。

僕も今という貴重な時間を、家族と大切に過ごしています。新たな仕事のカタチにも挑戦します。
皆様もどうぞ楽しく過ごされる事を心より願ってます。頑張れ!また笑顔で会おうぜ!

拍手[0回]

あけてまして

おめでとうございました。

気がついたら年も明けて、更に2月に入ってました。

年明けてから仕事が立て込んでて、まともに遊べてないフリをしながら、着実にウォーハンマーライフは充実を見せております。

まず。。。


シャドウスピアに入ってたケイオスを仕上げました。このケイオスは、手をつけずに友人の誰かがウォーハンマー始める時に譲ろうと考えてたんですが、我慢出来ずに一気にモデリング&ペイントしました。しかもベースに草まではやしたw

突貫作業にも関わらず、なかなかの出来じゃないでしょうか?

続きまして。。。


新年一発目にY&Yさんで、ケイオススペースマリーンのコデックスとデーモンプリンスを買ってきた。

その勢いのまま。。。


モデリング&ペイント(しかも結構本気)。



ちゃんとポイント計算してないけど、コレでケイオスでもそれなりのマッチゲームに出撃出来るんじゃないかな?

完全に混沌堕ちしたと思ったでしょ?





まさかのウルトラマリーンも新兵器導入で軍拡しております。

我ながらアホじゃないかと思うけど楽しいからやめらんねぇな。

ケイオスのヴェノムクロウラー(デカいクモみたいなヤツ)や新兵器のタクティカルウォースーツ運搬の為に、ちぎって形を調整出来るスポンジケースも買ってきた。もちろんY&Yさんで!



このスポンジがかなり優秀で、自分の持ってるミニチュアに合わせて好きな形に出来る。お陰でケイオスでもウルトラマリーンでも、そこそこ大きいミニチュアでも安心して運搬出来ます。

無事にゲーム会にミニチュアを運ぶのも、ウォーハンマーを楽しむ為に必要な要素ですね。2月中に何とかゲームしたいなぁ。。。ちょっと予定調整頑張ろう。


3月にはまたデカめの仕事が複数控えており、少し自由な時間が減るかも知れないけど、今後も精一杯ミニチュアいぢりを楽しんで参りますので、本年も皆さまどうぞよろしくお願いします

拍手[0回]

ウォーハンマー40k はじめかた

巷で話題のウォーハンマー40kのはじめかたを、僕個人の経験から書きます。興味があるって人の参考になれば幸いです。

◼︎ウォーハンマーって何?

簡単に説明すると、ミニチュアを使って戦争を再現するゲーム

それぞれのキャラクターや軍団の能力や策略を駆使して、相手より多くの勝利点を獲得するのを目的としたゲームです。

ゲーム内容は「敵軍を全滅」だけではなくて、「目標を獲得」や「戦線離脱」「拠点防衛」など様々。
ミッションや対戦相手の特徴や能力に応じて、色んな戦術や戦略を考え、自軍の編成を考えるのもとても楽しい。


他にも色々な楽しみ方が出来るのもウォーハンマーの魅力で、モデリングやペイントだけする人もいれば、世界観だけを追いかけるだけの人もいる。様々な楽しみ方全部ひっくるめてウォーハンマーです。



ウォーハンマーには、剣と魔法のファンタジー「エイジオブシグマー(AOS)」と、遠未来SF「40000(40k )」の2種類があります。

それぞれ専用のルールとミニチュアを使うので、(一部を除いて)世界観をまたいで同じミニチュアを使う事は出来ません。

僕は「40k」しか遊んでいないので、今回は「40k」について書きます。

現在「40k 」は一部(かなり大事なルール)が英語版しか存在しないと言う状況ですが、ショップや先輩プレイヤーのサポートがかなり手厚いので、初心者な僕でも全く問題なく遊べてます。

《オススメ関連動画》

【ウォーハンマー】って何?せなすけが教えます☆

海外ではポケモン並の人気!?ウォーハンマーの世界へ誘う:サブカル五十一房 第15回 ウォーハンマー房

どこからはじめる!?Warhammer40k

スタートセット関連製品どんなのかみてみたよ。


◼︎とりあえずスタートセット

当たり前なんだけど、最初に買うならスタートセットがおすすめ。現在、小と中のサイズの2種類のスタートセットと、それらのデラックス版的位置づけの大きいサイズのBOXが発売されており、3つとも人類の守護者スペースマリーンと人類に仇なす者デスガードの2勢力のミニチュアと、ゲームに必要な物が一式まとめてめちゃくちゃお得なセットになって入ってるので、買って組んだらすぐに友達とゲームが出来ます。

ファーストストライク
オススメ度:★★★★


まず一番のオススメポイントは、日本語版があると言う事。買って組んですぐに専用のチュートリアルミッションが遊べます。

そして次のオススメポイントは価格。5,100円で↑の写真の内容量。ウォーハンマーと言う趣味のモデリングとゲームを手軽に体験出来る。

ただ、このBOXだけではアーミーとして最低数が足りないので、後々本格的にゲームしたいとなると、スペースマリーンかデスガードのどちらかを増強する必要があります。

「少しだけウォーハンマーに触れてみたい人にはピッタリ」。ガチで始めたい人には物足りないかも知れません。

コレで試してみて、ハマりそうなら気に入った勢力のミニチュアを買い足せば良いかと思います。



ノゥノーフィアー
オススメ度:★★★★★

こちらも日本語版があります。
もちろんゲームに必要な物は一通り入ってるし、このBOX専用のチュートリアルミッションも入ってます。

ファーストストライクの約倍のお値段で、約倍の数のミニチュアが入ってます。アーミーとしてもちゃんと数が足りているし、あと少し足せば初心者にしては十分な兵力になるので超オススメBOX。

そしてファーストストライクより、入ってる冊子が分厚い。より細かな設定やミニチュアのデータ量が多いのは勿論なんですが、個人的にオススメなのが「ペイントの方法や手順が、結構しっかり写真付きで解説してくれてる」ってところ。コレは初めてウォーハンマーに触れる人にとってはかなり大事な事だと思う。

絶対にペイントしなきゃいけない訳じゃないですが、ペイントもウォーハンマーの楽しみのひとつだと思います。



ダークインペリウム
オススメ度:★★★☆☆

厳密にはスタートセットではないんですけど、中に入ってるミニチュアはノゥノーフィアーのデラックス版。一部は同じミニチュアが入ってる。

少し経験した今ならコレが一番オススメだと断言出来る。ただし右も左も分からない時に、いきなりコレをススメられると尻込みしてしまうのも分からなくもない(−_−;)

ノゥノーフィアーの約倍のお値段で約倍の数のミニチュアが入ってます。このBOXでしか手に入らないミニチュアが入ってたり、単品売りで8千円超える基本ルールブック(英語版)も入ってます。

気をつけなければいけない事は英語版しか無いという事。お値段的にも試しに買ってみる域を超えているので、初心者でもガチでウォーハンマーをはじめる覚悟を持つ猛者のみ手を出して下さい。

ホントにめちゃくちゃお得なBOXなんですが、「日本語化されていないのにお値段がそこそこする」ってあたり、人様に気軽にお勧めできない一品ですね。

多分コレは版が変わらない限り、店頭から消える事は無いと思うので、色々経て結果欲しかったら買うで良いかな。

◼︎スタートセット以外のはじめかた
・スタートコレクティング
オススメ度:★★☆☆☆
各勢力1つに絞った超お得なセット。上記の3つのスタートセットに入ってるスペースマリーンとデスガード以外で、既に気に入った勢力があるのなら、間違いなくスタートコレクティング(スタコレ)から始めるのがオススメ。注意する点は1勢力しか入っていないので、コレ買ってすぐに友達と対戦は出来ない点と、武装が多めに入っているので、コデックスと言う各陣営毎のルールブックを買って、それを参照しながら組まなければいけないと言う点。カッコいいからと好き放題組んだ結果、ゲームで使えないなんて悲しい事になる。

ショップで店員さんや詳しいお友達に教えてもらいながら組むのが一番良い。何もわからない・教えてくれる人が誰も居ない状況でスタコレは危険です。



◼︎その他
シャドウスピア
オススメ度:★★★☆☆

何故かゲームズワークショップのシャドウスピアのページを日本語表示しようとしたら、表示出来なかったので「ちゃかろぐ☆」で先日書いた記事をリンク貼っときます。そちらでも詳しく書いてますが、コデックス(各勢力毎のルール)とほぼ同等の冊子が入ってるので、このBOX買えばフルルールで40kが遊べます。

注意すべき点はダイス(いっぱいあると便利)とインチが測れるメジャーを別途購入する必要があります。



◼︎最後に。。。

上記に書いた幾つかの方法はあくまで一例です。好きなミニチュア買って作って、それをゲームで使ってみたくなってからどうするか考えるってのも正しいはじめ方だと思います。

ウルトラマリーンを増強中な僕も、アストラミリタルムやスキタリやグレイナイトなどなど、他の陣営のミニチュアをカッコいいと言う理由だけで買ってますし、その内にちゃんとしたアーミーにするかも知れませんし、キルチーム(小規模戦)で使うかも知れませんし。。。使わないでケースで眠り続けるかも知れません。

それでもモデリング&ペイントは楽しいし、何よりショップで同じ趣味の人たちと、ゲームだけじゃなくウォーハンマーの世界観や設定なんかでワイワイ盛り上がるのも凄い楽しいです。

右も左も分からないまま取扱店や公式ストアに足を運んでみてください。「初心者です」と言う呪文を唱えると、めちゃくちゃ親切な先輩趣味人たちがどこからともなく現れ、的確なアドバイスにより確実に沼に引きずり込んでくれるはずです。


僕はミニチュアが揃う前にコデックス(勢力ごとのルールブック)を買うと言う、かなり特殊な始め方をしましたが、設定を読んだりまだ持ってない兵科の能力を見てニヤニヤしてました。

それも始め方のひとつですし、ゲームせずにプラモデルとして楽しむとかもありだと思います。


ここ最近、特に初心者が爆増しているので、この波に乗ってみんなと一緒に盛り上がるのも楽しいかも知れませんね。

拍手[0回]

シャドウスピア

Y&Yさんにて行われるイベント「500ポイント作ろう会」参加に合わせてシャドウスピアを買いました。今更ではありますが、開封していきます。

このシャドウスピア 、これからウォーハンマー40k始めたいと言う人にめちゃくちゃオススメなBOXセットなので、この記事をきっかけにウォーハンマー仲間になってくれれば嬉しいです。



発売自体だいぶ前なのですが、それでも比較的新しいスペースマリーンとケイオススペースマリーンが山盛り入ってるBOXセットです。簡単に言えば、正義超人と悪魔超人がいっぱい入ってて、このBOXセットひとつでウォーハンマー40kが遊べます。



ミニチュア単品でそれぞれ買うと、片方の勢力だけで3万超えると思います。。。実質片方の陣営は無料ですね。しかもダークインペリウムと違い、完全日本語版ってのは、始める時のハードルをグッと下げてくれますね。

更に、現在このセットでしか入手出来ないミニチュアも両陣営に入ってるので、それらが欲しいベテラン趣味人の方々も買いの一品だと思います。



両陣営のランナー。凄い数のミニチュアが入ってるので、コレ組んでペイントするだけでかなりの時間楽しめます。

散々ペイントで楽しんだ後、自分で塗ったミニチュアを使ってスリリングでワクワクするゲームが遊べるとか、ほんとウォーハンマーは楽しいです(╹◡╹)

お値段は少々しますが、新たな趣味を始めるにはそんなに高くないと思います。このBOXに入ってるミニチュアは、両方とも王道まっしぐらの2勢力なので、買ったミニチュアが使えなくなるなんて事も無いです。



ユニークキャラのランナーとベースやらデカールやら。流石にデカールはダークインペリウムの方がボリュームあったけど、ウルトラマリーン作るなら↑の量でも十分ですね。



今回、初心者の方に特にオススメする要因が↑の冊子たち。

一番左上の組み立て説明書は置いといて
まず中央のコアルール。コレは公式サイトでダウンロード出来るんですが、このサイズで携帯出来る事を考えると、まだまだ初心者な僕にはぜひ持っておきたいアイテム。慣れないゲーム中、頻繁に確認する事になると思います。



そして次のおすすめ要素は、↑の2冊の各陣営の冊子。これらはそれぞれの陣営ミニチュアの能力や所持武器のデータが載ってます。まぁここまでは普通なんですけど、実はそれだけじゃ無くて、各ユニットや武器のポイントや戦団固有の特殊能力やサイキックなどなど。。。本来なら、コデックスと言う5,800円くらいする本を買わないと見る事が出来ない情報がきっちり載ってます。

スタートセットだと基本的な動きと戦い方しか説明されておらず、実際にゲームするには別途コデックス購入が必須なのですが、このシャドウスピア買えばガチ40kゲームが出来てしまいます。

ちゃんと計算してないけど、両陣営共に合計700ポイント以上になると思うので、500ポイント戦は余裕で遊べるし、少し足せば本格的なゲームが出来ると思います。



最後に、シャドウスピアとでっかく書かれた↑の冊子には、BOX内のミニチュアを使う事を前提としたキャンペーンゲームが載ってます。お友達と一緒に始めるって人は、このセットから始めると熱い戦いが繰り広げられると思いますよ!

僕はウルトラマリーン(青い方)増強中で、お得なので買いました。コレを機にケイオス(黒い方)始めようか軽く悩み中です。


あ、ダイスとインチメジャーは入ってないので、欲しい人は別で買って下さい。お店に行けば借りれるけど、自分のダイスやメジャーの方がテンション上がるよ!


《※補足》
シャドウスピア発売後に、スペースマリーンのコデックスが新しくなってます。確認したらシャドウスピアの冊子に書かれている能力が、新コデックスで一部変更されてる箇所がありました。

他アーミーとゲームされる場合は、事前にシャドウスピアデータでやるのか、新データでやるのかを話し合っておくとスムーズに遊べると思います。

拍手[0回]

ダークインペリウム

再びY&Yさんへ行き、インターセッサーを増員するつもりだったのですが、我慢出来なくて前から欲しかった「ダークインペリウム」買いました。



簡単に説明すれば「英語版しかないけど現行で一番お得なスターターセット」です。

これの他に比較的新しい「シャドウスピア」って言う「新規造形&新兵科山盛りで、更には日本語版もある初心者さんに超おススメセット」があって、しばらくそれと悩んだ結果、それでもやっぱり「ダークインペリウム」を選んだ理由がありまして、それはまた後ほど。


それでは開封の儀開始です。



まずはスペースマリーンとデスガードのランナー。

以前買ったノゥノーフィアーと同じミニチュアもいくつかありますが、違うポーズや新たな兵科も入ってます。楽しみだ( ̄∀ ̄)



その他、冊子や組み立て説明書。そしてびっくりしたけどデカールが、他の戦団のものも入っててコレだけでも価値ありだと思う。


画像の一番左のめちゃ分厚い本、コレが今回ダークインペリウムを購入した最大の理由です。

この本は全部英語なのですが、アーミーを組む時のお約束「バトルフォージドアーミー」や、ミッション的な色んな遊び方が載ってます。

お店に行けば見せてもらえるんですが、家で見ながらアレコレ考えるのが最高に楽しいんですよね。なのでこの本は欲しかった。

本だけ単品で買えば8,000円以上します。そこにノゥノーフィアーの倍近いミニチュアが入ってるとか超絶お得過ぎて意味不明。実質本代は無料みたいなもんですよ。冗談抜きにしてマジでそれくらいお得。

他にはダイスや簡易メジャーとかも入ってたけど、その辺は割愛します。


初めからノゥノーフィアーじゃなくてダークインペリウム 買っとけば良かったと思うかもですが、僕個人的感想は両方買っちゃえば、初心者にあるまじきプライマリス大軍勢が出来上がる。

日本語の簡易ルールや設定はノゥノーフィアーで補完して、編成方法は英語だけどダークインペリウムに入ってる本で分かる。ミッション関連は見たけどさっぱりなのでグーグル先生か、Y&Yに遊びに行った時に聞こう。




↑ノゥノーフィアーに入っていない人たち。

フルフェイスのサージェント。僕が持ってるサージェントは何故か全員ヘルメットを脱いでます。正気か!?ここは戦場だぞっ!てなるよね。

プライマリスレフテナント2人。通常のプライマリスに比べ装備が豪華になってます。何気にヘッドクォーターなので、彼らで隊を率いる事も可能。

プライマリスエインシェント。実はこの旗持ちプライマリスはダークインペリウムにしか入っていません。他のパーツを組み合わせてそれらしく作る事も出来るけどね。


後はノゥノーフィアーの兵科の数増し増し版。若干ポーズが違ったりもある。普通に作るとサージェントが被るので回避策として



後日、インターセッサー3体セット買いました。プライマリス頭をひとつヘルブラスターサージェントにつける予定。残りは改造用のパーツとします。


僕のウルトラマリーンが地味に強くなって行くのが楽しすぎる。次に欲しいのはスカウトかアグレッサーかなぁ。車輌系が一切ないのでひとつくらいあっても良いかなぁ。。。とか、まだまだ楽しみは尽きませんね。

ひとまずしばらくはダークインペリウム作りを楽しみます。

拍手[0回]

プチでびゅ〜してきた

ミニチュアショップY&Yさんに、ペイントしたウォーハンマー40kのミニチュアを持って行きました。

よく考えたら、ペイントしたミニチュアを直接お店に持っていくのは初めてでした。お店に入る前までは凄いドキドキしたけど、入っちゃったら楽しい気持ちの方が勝ってた笑



ミニチュアTVで見ていたボード上に、僕がペイントしたミニチュアが並んでる様は何とも嬉しいです。

40kの細かい設定の話や、有名ペインターさんのペイント技術のお話まで、かなり深く話して頂けてめちゃくちゃ楽しかったです。

更には軽くゲームレクチャーもして頂きました。



大量のダイスをドバーッとふって、半分くらい1の出目だったり、プラズマライフルを高出力で発射したら暴発して数人爆死したり、白兵戦で攻撃がスカりまくったり。。。ゲームの勝敗的に良くないとされるダイス目を連発してたんですが、逆にそれがドラマを生んでる気がしました。

そして何より、自分が愛情込めてペイントしたミニチュアが、戦場で頑張ってる姿は最高の気分ですね。
運動会で息子が頑張ってる姿を見てる親の気持ちみたいでした。ダイスふってるのは僕なんですけどねw

いやぁ〜楽しかったです( ´ ▽ ` )


Warhammerやその他ミニチュアゲーム初心者の方は、何も考えずにとりあえずミニチュアショップY&Yさんに行くと良いと思う。

めちゃくちゃ丁寧に初心者でも分かりやすく、ルールから舞台設定なんかも面白おかしく話してくれるので、全く知識なくても楽しむ方法を教えてくれる。

めちゃくちゃ面白いお店です。
ミニチュアショップY&Y


そしてもっとこの趣味が流行れば良いと思う。今は僕がミニチュアにハマりはじめた頃に比べたら、かなり手軽にペイントやゲーム出来る環境が整ってきてる。息子たちももう少し大きくなったら連れて行こう。ロボ・パワーアーマー・筋肉とか絶対にハマると思う。


また近く通ったら遊びに行こう。

拍手[0回]

キルチーム拡張

ここしばらくは仕事が忙しくて、ちゃかろぐ的に更新出来るネタがなかったのですが、仕事の合間に日本橋付近を通りがかったので、ミニチュアショップY&Yさんに寄りました。

店長さんと40kについてお喋りしてたら、特に何も買うつもりなかったんですが。。。



キルチームの拡張ボックス買ってしもた。
Y&Yさんオープン1周年記念セールで安くなってたんでつい。

早速、開封の儀式を執り行います。



最初に出てきたのは、設定が書かれた冊子やキャラシートやトークン。設定読んでるだけでワクワクが止まらん。



テレイン(障害物)がちょこっと入ってた。



拡張ルールブックのコマンダーがあればこいつ↑も使えますが、僕は持ってないので今のところ使えません。



今回、この箱買った一番の理由は↑この子たち。
この子たちは、僕のスキタリキルチームにも編入出来るので、いずれ買おうと思ってた。




とりあえずラストストーカーってやつだけ組んでみた。射撃メインのスキタリチームに接近要員として欲しかった。

もしスキタリコデックス日本語版が出たら、スキタリで40kのアーミー組んでみたい。

拍手[0回]

40k帝国軍勢

現在メインで組んでるアーミー青色のウルトラマリーン戦団に加え、その他「帝国」に分類されるペイント済みミニチュアを並べてみました。



圧巻です!ゲーム上、同じアーミーとして組む事も可能だったと思いますが、コデックス(各アーミー毎の詳しいルールブック)がスペースマリーンのしか持ってないので、実際に僕が40kのゲームで使えるのはウルトラマリーンのみです。



ウルトラマリーンが一番スタンダードなスペースマリーンみたいです。別に好きな色で塗ってもゲーム的に問題無いみたいで、ピンクのマリーンとか漆黒のマリーンとかでゲームしてる人もいました。楽しみ方は人の数だけあるってのが面白いです。



青色のがウルトラマリーン。緑のとバイクと白のがダークエンジェル。赤い台座のがアデプタスメカニクス(スキタリ)。小豆色の台座がアストラミリタルム。コレでも40kの世界ではごく一部に過ぎないってのが、この沼の深さを物語ってますね笑



旗持ってる奴がいたり空飛んでる奴がいたり、デカいロボがいたりバイク乗ってたり、他には飛行機や戦車なんかもあるので、コレクションするだけでもワクワクが止まりません。コレを盤面にたくさんならべてゲーム出来るとか最高でしょ。



それぞれの戦団にそれぞれの格好良さがあるので、正直ひとつの戦団に絞るのは難しいですね〜。
小規模戦ルールのキルチームでも使えるし、ついつい違うアーミーをつまみ食いしてしまいます。



上の写真に並べたの以外にも軍勢が山盛りあるし、 世界観が意味不明なほど重厚で設定を読んでるだけでも楽しい。

SF・ミニチュア・模型・ペイント・ゲームのどれかに興味がある人は確実にハマれると思います。

一番コストをかけずにゲームだけするなら、小規模戦用ルールのキルチームから始めるのがおススメ。別にペイントしなくても遊べるしね。

結構ヘビーな趣味かと思ってたんですが、ゲームせずにモデリング&ペイントだけ楽しんでる人がいたり、コデックスやルールブックなどの設定を読んで楽む人がいたり、様々なペースで自由に楽しんでる人がかなり多い印象。毎週新商品が発売されてるので、商品全部欲しいとかだと正直シンドいと思いますが、あれこれ厳選して「自分だけの軍隊」作っていくのが本当に楽しいです。

興味があれば、チョロっと公式ストアに顔だしてみて下さい。何も買わなくても、めちゃくちゃ丁寧に説明してくれるし、忙しく無ければ無料ペイント&ゲーム体験も出来ると思います。

拍手[0回]

最新コメント

[06/01 ちゃか]
[03/26 汁]
[05/06 ちゃか]
[12/17 NONAME]

プロフィール

HN:
ちゃか
Webサイト:
性別:
男性
趣味:
ミニチュア
自己紹介:
Twitter始めました→@chakalogmini
Copyright ©  -- ちゃかろぐ☆ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]