忍者ブログ

ちゃかろぐ☆

アナログゲームにハマってます。

   
カテゴリー「ソードワールド」の記事一覧

ソードワールド2.5発売

先日ソードワールド2.5(SW2.5)が発売されました。発売日にリプレイ本とセットで買おうと思ってたけど、近所の本屋さんは軒並売り切れでした。

難波行こうかと思ってたら、仕事先の施設内に入ってる本屋さんで発見したので即購入。リプレイ本は売り切れてました。また今度見つけたら買おう。



2.0より若干分厚くなってます。

今までのデータも使えるし、フェローと言うプレイヤーキャラ(PC)をノンプレイヤーキャラ(NPC)として使えるシステムも積んでます。

これによって都合が悪くて集まらなかった友人をNPCとして冒険に連れて行くことが出来るそうです。

頭数集めるのが一番難易度高いので、コレは非常にありがたい。サラッと流し読みしたけど、データも調整が入ってるみたいなので、新キャラ作って身内でサンプルシナリオ回してみます。

拍手[0回]

PR

SW2.0スタートセット〜プレイ

ソードワールド2.0スタートセットのソロシナリオを回してみました。



細かなシナリオの設定や情景描写は、ココで書いてしまうと勿体ないので、興味のある方は是非ご自身で目を通してみて下さい。

初見で読みながらやると、ホントに物語の序章を体験しているワクワク感があります。



キャラシートの横に防具、下に武器を並べて置くと、命中や回避の計算が一目でわかる。
ネットで見てた時は「へ〜」程度の感想だったけど、実際プレイしてみるとコレが凄い見やすい。

僕はまだSW自体に慣れてなくて、それぞれの判定の度に「え〜っとコレはコレだから」みたいに、キャラシートを見るので、プレイのテンポがダダ下がるんですが、コレのお陰でサクサク出来ました。



続いて、戦闘用ボードと駒の存在。プレイの没入感に大きな影響を与えると思う。

コレに関しては、恐らく多くのSWプレイヤーが思ってた事だと思います。僕自身、SWキャラのミニチュアや戦闘用ボードも自作したり、プレイで実際に使ったりしてた。

慣れてる人には必要ないと思うけど、初めての人と遊ぶ時に「視覚的に分かりやすい」要素は「楽しい」に繋がると思う。



ソロシナリオを回してみた感想は、このスタートセットはかなり良く出来てると思いました。

ソロシナリオ自体がちゃんとチュートリアルの役割を果たしていて、SWを少しかじった僕でプレイ時間的に30分かかってないくらいかな。

全くやった事無い人でも、シナリオに必要な判定とその方法が、かなり丁寧に書かれているので、ルールブック見なくてもサクサクTRPGを体験出来ます。

そしてソロシナリオが終わると、これから無限に広がる大冒険が幕を開けるんです。

シナリオブックには、ソロシナリオから続く複数人で遊べるシナリオもあるので、そこから友達と冒険するも良し、ソロシナリオを複数人で遊べる様に改造して、友達とチュートリアルやっても良し。いきなりオリジナルシナリオに挑戦しても良いかも知れませんね。

細かい所まで考えられてて、予想よりかなり上を行っていたボックスでした。軽く見ててゴメンなさい。。。参りました。


是非、グループSNEさんにはSWの視覚的強化を頑張って頂き、国産メーカーからファンタジーミニチュアを大量に販売して頂きたい笑


そうなると僕のお財布のお金は、自動的にグループSNEへ流れるシステムになります。

普段、ほとんどお金入って無い財布だけどね笑

拍手[0回]

SW2.0スタートセット

京都に寄ったついでにイエローサブマリン行きました。

D&D第5版のスタートセット買おうかなぁ〜と思ってたんですが。。。どー言う訳かSW(ソードワールド)2.0のスタートセットを買ってしまいました。ちなみに、7月(だったかな?)にSW2.5ルールブックが発売されるらしいです。

ルールもサプリも互換性あるらしいので、勢いで買ったコイツが無駄にならなければ良いのですが笑


▪️SW2.0スタートセット

グループSNEから、数年前に発売された初心者用SW2.0入門ボックス。ボードゲーム感覚で、手軽にTRPGを体験出来るらしいです。結構前の商品なので、拡張もいくつか出てました。




ルールブック数冊とサプリ1冊持ってるので、コレ買わなくてもSWは遊べるんですけど。。。

ただ。。。この箱の中に入ってるある物がどーしても欲しかったんです。それについてはまた後ほど。




とりあえず開封の儀。



ルールブックとシナリオブック。想像してたよりページ数多くて驚いた。まぁTRPGだから、そらデータ量多くて当たり前だろうけど、もう少しペラペラかと思ってた。

更にちゃんと調べてなかったから驚いたんですが、ソロシナリオも用意されてました。コレでぼっちの僕も安心して遊べます。



抜き打ちのキャラ駒やその他諸々のトークン。



こちらも抜き打ちのダンジョンタイル。リバーシブルになってて、片面はダンジョン内部で、もう片面は屋外のマップになってます。

この辺りは自作のシナリオでも使いまわせそうですね。



こちらもリバーシブルの簡易戦闘用ボード。モンスターカードとキャラカードにアイテムカード。更に魔法用のカードなんかもあります。コレは便利。




HPダメージトークンとMPダメージトークン。ダイスとキャラ駒スタンド。



そして最後に一番欲しかったある物がこちら↓



マスタースクリーンです。

TRPGに詳しい方はご存知でしょうが、GM(ゲームマスター)の手元を、他のプレイヤーから隠す為の物です。ネット使って遊ぶ際は必要ないかも知れませんが、顔突き合わせたセッションの時に、コソコソと悪巧みが出来るんです。 更には、特に何もしてなくても、コソコソ何かしてる感も出せるんです笑

GM側から見ると、ゲームの簡易ルールや判定表なんかもまとめられてて、かなり便利でしょ?

自作も考えたんですが、やっぱりちゃんとしたのがひとつ欲しかったんですよね。

コレが手に入っただけでも、満足感8割満たしました笑

あと贅沢言えば、プレイヤーの駒がミニチュアだったら、ペイントの楽しみも相まって、満足感天元突破してた事でしょう。



ぶっちゃけ基本ルルブを3冊買う方が安いし、キャラクリエイトも楽しいので、個人的にはルルブを買う事をオススメします。

ただ、初心者の友達を巻き込んで遊ぶのなら、活字だらけのルルブ3冊「読めや!」って渡すより、こっちの方がボードゲーム感覚で遊べるので、多少は敷居が低くなって誘いやすくなるかなぁ。

剣と魔法のファンタジーが嫌いな男子はこの世にいないので、始めてしまえばこっちのもん(?

多分、このボックスは「初心者の方」だけでなく、「初心者の友達を巻き込む」用でもあるかと思います。自キャラで遊ぶ方が、没入感も半端ないし面白いですが、まず「楽しい」って事を感じてもらえるツールとしての価値はあると思います。


とりあえず近い内にソロシナリオを回してみます。

拍手[0回]

【SW2.0】バルバロスブック



買いました。蛮族のプレイヤーキャラが作れるらしいです。少しペラ読みしたんですが、「生まれ」によっては、他のサプリが必要になるそうです。表紙に書いといてよねぇ〜。

コレで人族とともに戦う正義の蛮族みたいなダークヒーローキャラでも遊べるし、GMの際にプレイヤーに立ちはだかるライバル蛮族とかも作れますね。

楽しみだー。。。けど、今の所使う予定ないわーw

拍手[0回]

SW2.0ルルブEX



ソードワールド2.0のルールブックEXを買いました。レベル6までのサプリやデータブックの追加データを含めて、まとめて見やすくしたらしいよ。

本屋の同じ棚に、バルバロスブックなるものもあった。どうやら蛮族をPCとして作れるらしい。それも欲しいなぁ。


そう言えば、霧の街もまだ序盤で彷徨ってたな。
久々に遊んでみようか。

拍手[0回]

最新コメント

[06/01 ちゃか]
[03/26 汁]
[05/06 ちゃか]
[12/17 NONAME]

プロフィール

HN:
ちゃか
Webサイト:
性別:
男性
趣味:
ミニチュア
自己紹介:
Twitter始めました→@chakalogmini
Copyright ©  -- ちゃかろぐ☆ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]